伝説の相場師損正義先生にハイエナ戦法を学ぶ。脇目も振らずハイエナ道邁進中!!
海外リゾートでのデイトレ生活に英語は必須!!
eien_banner.gif
先生が事業を始められました。英会話習得をお考えなら是非ご参考に!! デイトレで稼ぎながら、英会話習得も!! フィリピンで英会話というアイデアはさすが!!

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9822、6343は底練り状態か・・・。
やや不安もあるが現物ホールドで気長にやろう。

1858井上は揺さぶりを始めた感じがする。期待。

でも、こうして底値銘柄をいじっていても、腕は上がらないな。w

デイで、もう少し頑張らねばと思えども、体調不良。
明日は胃カメラw。
スポンサーサイト
こうしてブログを公開して、カウンターをつけていますと、日々、何人かの方が訪問してくれています。
更新しなくて、申し訳ありません。

で、せめて近況報告なりと・・・、一筆w。

7491OAシステムにつかまりました。
そう、あの大陰線初日、201で買い待ちして熟睡してましたw。
買えれば、もうけものと・・・w。

それと、6811クオンツでもつかまっております。

7491は今が底でしょう。6811も動きがあるのはこれからと思っています。

ハイエナ戦法には違反していますが、この2銘柄、長期保有の方針です。
ただ、返す返すも、7491の被爆は大失態でした。場中に寝た報いです。
しかし、これも一つの相場からのメッセージと思いました。
そう簡単には儲けさせてくれない・・・。
デイから暫く離れてみよう・・・。
もう一度体勢を立て直す必要があると思いまして、じっくりとやることにします。
この2銘柄で利益を出せないまでも、せめて、損切りを最少に留められるかどうか。。。
そのことで今後を占いますw。
相場に取り組む・・・、しかし、今日明日の結果を求めるのでなく、息長く、腰をすえてやることにしました。
今も、時間があるときは場中板を眺める日々です。

しかし、今の私は仕事もしています。給料をもらう以上、それなりの働きをするのは当然で、そちらでの努力も必要です。
更に、ここにきて、先生の行われている事業をほんの少しお手伝いをしまして、それをきっかけに、第三の道が見えてきています。
そちらの方面の研究も面白くなってきました。

以上のような事情です・・・。
今後暫くは株とは、付かず離れずのスタンスでやっていくつもりです。
先生からも、一度始めたことだからがんばれと励ましてもいただいていますので。

株を諦めたわけでは決してありません。
ハイエナ戦法の示すベクトルが究極の方向であるという信念も揺るがないものです。
しかし、今は、少し遠回りをして見たいというところなのです。

また、復帰します。

それが何時になるかは今のところ未知です。

では、ご訪問してくださる皆様、更新の折には宜しくお願いします。

日経あっさり18000突破、これからが本当に面白くなってくるのカモ知れませんので、注目は続けます。
しかし、まだまだ、努力が足りません。これでは果実は得られません。
そのことがようやく分かった段階です。

まあ、私もまだまだ人生を諦めていませんので、いろいろ模索中というところです。

では、また、近いうちに!!
8105 丸正
81で持越しをしてしまった。80でLCのタイミングを何度も見送る。理由は79で湧いてくる売りを吸収しているように見えた事。
また74まで売り込まれたのが前場だったこと。後場であったら放り投げていたかもしれないが、持ちこたえていたので51%以上の確率で戻りあり、と判断したのだが。
明日の寄りで成り売り予定。

3431 宮地エンジニアリング
下方修正で更に売り込まれるかどうか。
119をつけて持ちこたえたが、薄い売り板を食わない。
明日はダメ押しの下げが来るのか、それとも出尽くしで反発するのか。一応注目しておきたい。

3111 オーミケンシ
大幅上方修正で後場急騰したもの。
先生は、上がる前のチャートを良く見ろ、と仰る。
それで、見直してみても、イマイチ怪しさが分からない。
年安113をつけてからの出来が微妙な感じ。
11月にはいってから、138をつけての上髭や陰線が4本。これは蓋でも置いてあったものか・・・。
確かに、横に雲を抜けてどうか、という位置ではあったが、それだけで仕込むわけにはいかない。
やはり、この場合は出来高の微妙な変化が鍵か。
好開示がでましたねw。

経常、純利益とも、黒字。
特別損益無しでのこの結果は、他の投資関連会社の業績に比べると立派なもんではないでしょうか。
更に、一株純資産84円か。いいねw。

先ず、いきなりの倒産は無いと言うことで安心感を与えている。
有償増資を行ったばかりで、資金も潤沢。
今期配当は未定と言うのも、かえって期待感を抱かせるw。
玄人受けする開示ではないんだろうか・・・。

チャートでは上場安の37をつけてから揉みあい中。
この銘柄が上場安をつける理由が、とりあえず今は無いんだ、と受け取れる開示だ。

筋が仕掛けやすい環境を整えたというところか。
ここ最近、大口の玉が飛び交うようになっていたこともある。
ここに筋が存在することは、ほぼ確実。
今日は、売り買いとも板が薄いようだが、ここにも変化の兆しを感じる。

さて、どうなりますかw。
初心に帰ろうとして押し目を狙ったが、帰るところは実はかつて通過してきたところの初心の地点ではないのだ。
かつての初心は現在の初心ではない。

1年前の初心より進歩している現在、立ち返るところは、かつての初心より、より深化している場所なのだ。
つまり、何も知らなかったときの初心の地点ではなく、少なくとも1年という時間を費やして積み上げた経験があった上で戻っていく初心なのだ。
そこは、同じ場所であるはずが無い。

一年前にランキングを見るようになったときには見えなかったものが、一年の経験を積んだ上で見るとき、かつて見えなかったものが見えているような気がする、かな?w。

ランキングをにらんでの前場のチャンスは2回。

その一は3010上毛。
押し目。
253をつけたところで買うべきかどうか迷う。
252で待つことにするが結局買えず。
254を買うチャンスは何度もあり、迷った末に見送り。
254での揉みあいから、2円下で被爆待ちをすることで安全策をとったつもりだが・・・。
騰がるか下がるかの確率の問題のはずが、安全か危険かの観点に摩り替わってしまっているw。反省。

その二は6819オメガ。
これも押し目。
急落して88まで押したときに87指し。
87に僅かしか落ちないと判断できたら、88を買うべきだった。
少なくとも88打診は十分にあり得た選択肢だった。
瞬時の判断が、まだまだ出来ない。


後場は、6819の押し目、87-88、83-84で利確少々。
7736の押し目被爆、113-111で2円のLC。このLC判断は私には出来すぎw。

トータル+。
プラスなら良いのだ。
稼ごうと思わず負けないこと、がハイエナの基本姿勢。
いや、先生がブログを始めたことではなく、私のこの貧弱ブログをリンクしていただいたことに、びっくり!

損正義先生を知らない人はこちらへhttp://i100ho.blog78.fc2.com/

損先生が貼っているリンクだからとやってきた方は、この私のブログ内容のあまりの貧弱さに、さぞ驚いたことでしょうw。
ハイエナ戦法を学んで株に取り組んでいると標榜しているブログなのに、
更新も滞っている。
成績もパッとしないようだw。
損益や資金の公開もしていない。
等々・・・。
これではハイエナ戦法の有効性・信頼性、ひいては損正義先生の沽券にかかわる。
困ったw。
先生のリンクからこちらを訪問なさった方にハイエナ戦法についてそんな印象を与えることになっては非常に不本意である。

これまでほぼ一年間、ハイエナ戦法及び株式トレードの実際について、様々な角度からご教示をいただいた。
その結果>>続く
いやー、危なかったw。
気がつけば、有利子負債××万円、債務超過で種銭過少、継続前提に重大な疑義あり、というところだったw。

再就職をして日割り分だが初回の給料が入って一息つけた。
これで、トレードも何とか続けられるし安定収入も確保できてという、私としては最良の形で体勢を立て直すことが出来たわけだが、問題はこれからだ。

もう、一円でも損をするのが怖くて買いにいけない、という心理は卒業しなければならないし、これからは安定収入を確保した上でのトレードとなるので、その点はおのずと解消できるはずだ。
やはりチャンスとリスクは表裏一体のものなので、常にリスクは取りにいかなければならない。後は確率の問題。

それと、「損切りは惜しみなく早めに」「稼ごうとせず損しないこと」、この姿勢の徹底だな。これはバーテックス・リンクの大損で改めて思い知らされた。あれは、今切ってしまうとついさっき稼いだばかりの数千円を飛ばしてしまうという心理からの極めて不合理な選択が招いた極めて合理的な結果だった。まさに「損を惜しんで」しまった結果傷口を広げてしまったのだった。

以上は皆、アマチュアの域を抜け切れていない証拠だ。

ハイエナはプロのトレーダーでなければならない。
私もいろいろ教えていただくようになってから半年以上過ぎている。せめてセミプロくらいの域には達していなければならない。

最近読んだ「ゾーン」という本でも結局トレードは淡々と行うのが最上というような内容だった。
淡々と損切りし淡々と利食いする。
トレードは動揺してしまったら負けだろう。
この点で、勝負事はすべて同じだ。

後は毎日の銘柄選別の努力だな。結局はこれしかない。
「魔法の杖など無い」
努力を積み重ねることしかない。近道はない。

いまさらの事柄だが、相場は簡単に儲けさせてくれないということがようやく骨身に沁みたというところかw。
いろいろ考えたが良いHNが思いつかない。

風呂に入って頭をゴシゴシ洗っているうち、本名でいこうと思った。

亡き祖父が、この名前でで世の中を渡っていけと、良かれという思いを込めて付けてくれた名前。
その頭文字「KG」でいこう!

ついでにブログのタイトルも変更じゃw。
何が「見習い」だ、アホめ。

少額なりといえど資金を運用して相場から金をむしりとろうというのだ。
見習いも蠅の頭もあるか!
相場に足を踏み入れた以上、常に命懸けだわい。
常在戦場。

「KGのハイエナ日記」

これでいく。
qq。はHN占いで大吉と出たので使っていたのだが、考えてみるとqqは窮窮に通じてしまうなぁw。

変えよう!

HNだけではなく私自身も変わらなければならない。

ハイエナの姿勢を身に付けること、これは案外に難しいことなのではないかと思う。
事は株に対する姿勢だけではなく、何か根本的な変革が必要ではないかと言う思いがしきりにする。

私にはまだ、自らを大胆に変革するだけの柔軟性とエモーショナルなエネルギーが残されているだろうか。
その点では自分を信じるしかないが、多分大丈夫だろうw。

まぁ、とりあえずはHNを変えてみよう。
さて、なんとしよう。
デイトレに専念するようになって早半年が過ぎてしまったが、いまだに芽が出ない。
自分では、あと一息、何かのきっかけがあれば一気に浮上できるところまできていると思うのだが、残念ながら資金切れの時が来てしまった。
トレード資金50万円、生活費に費やした借金40万円。
このまま突っ走れば早晩樹海行きか、蒸発ホームレスという前途が待ち構えているw。
気力は十分なのだが、今の資金ではもう一円も損をしたくないという気持ちが先立って、果敢にトレードできない。勝率7、8割で十分だということは頭では理解しつつも2、3割の負けが怖くて手が出ないのだ。
何とか打開策をと模索した結果、とりあえず再就職することにしたw。

生活費さえ別途確保できれば、トレードで積極的にリスクを取りにいくことも出来るはずだ。
そして、大負けせず、チマチマ・コツコツを積み重ねれば必ず未来は開けるはずだ。
このブログを始めた当初の目論見と違い、私のデイトレでの成功を目差す修行は長期戦の様相を呈してきたが、必ずもう一花咲かせて見せるぞ。
同じ志を持っている皆さん、粘り強く頑張りましょう!!

再就職といっても週に2、3日はデイが出来る環境は確保できるのだが、ブログの更新は不定期になります。
ということで、皆さん今後もよろしく。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。