伝説の相場師損正義先生にハイエナ戦法を学ぶ。脇目も振らずハイエナ道邁進中!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わが待ちし 秋は来ぬらし この夕べ

草むらごとに 虫の声する


良寛さん、好きだなぁ。

でも、春は萌え、夏は盛り、秋は枯れ、そして冬は死ぬんだよなぁ。

生が終わったら死だというのが普通の考え方だと思うけれど、生が終われば死もまた終わるんだよなぁ。
生があるから、死があるので。
生が無ければ、死もまた無い。

生死の超越。
それを追求したんだろうな、良寛さん。

今の私は株で生きてゆくことを追求しているw。
とりあえず生きている。
でも、生きているって、貴重だなぁ。

全力を尽くして、生きなければ!

いまさら何を言っているww。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。