伝説の相場師損正義先生にハイエナ戦法を学ぶ。脇目も振らずハイエナ道邁進中!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<取引>

5721 エス・サイエンス
73(持ち越し)-74
寄り直後にあっさり確定。5856上方のおかげで利確。
資金的に枚数はいけないが、チャンスがあれば持ち越しも視野に、今後も狙いたい。

1997 暁飯島工業
281-288
出来は少なくとも必ず買が入り、いつの間にか戻すという値動きなので今回も281は迷わず買った。今日も297まで戻していた。

2665 ネクストコム
176(持ち越し)-167(LC)
寄り高の期待むなしくダラ下げにたまらず損切り。
寄りで投げていれば傷は小さかったものを。

4838 スペースシャワーネットワーク
231-229(LC)
もっと下に買指し値したつもりが、入力ミスで誤発注w。
同値撤退は出来たようだが、LCやむなし。
こんなミスはこれで最後としたい。

9822 なが多
128-129
爆弾直後にすかさず一円抜き。

5856 東理ホールディングス
89-89
後場。88ならば持ち越しなのだろうが。

9822 なが多
129-持ち越し
130売り指しは時間切れ。明日に期待。

今日の反省は2665のLC遅れに尽きる。
寄り前の気配が強くなければ、持ち越し玉は成りで売るべきか。
51%の確信があっての持越しでなければ尚更のことだ。
確率的に2割の負けは許容しなければならないとすると、トレーダーの自衛策としてはやはり、「損切りは惜しみなく、早めに」これに尽きる。
負けを認めることは大切か。

「2割の負けを覚悟する」というよりは、積極的に「2割負けるべきだ」というくらいの心構えでいたほうが良い結果に繋がるのかも知れない。
損切り問題にはまだまだ苦しみそうだ。。。

<ホールド>

9822 なが多 129(終値 130)
9898 サハダイヤモンド 37(終値 34)
9968 イチヤ 25(終値 22)
5955 ヤマシナ 276(終値 212)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。