伝説の相場師損正義先生にハイエナ戦法を学ぶ。脇目も振らずハイエナ道邁進中!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<前場>

4838 スペースシャワーネットワーク
257-259
寄り後の押し。売った途端にビューンと上へ飛んでいったw。
高値は280か。まったく・・・。

2379 ディップ
207-208
これも寄り後の押し。売買が閑散としていたので一円抜けてほっとした・・・が、本日高値235。

3587 アイビーダイワ
262-264
258-254LC
押し目。
一度目は難なく成功したが、10時過ぎの2度目の押しは貫通。245を付けてリバウンドしたのでこの程度のLCで済んだが、LCまでの30分は長かった。打診だったので損害は最小限度に留まったのが救いだ。

4824 メディアシーク
218-219
ちょい押しを打診。勢いが無く時間がかかったが売れた。


<後場>

3111 オーミケンシ
203-206、204
厚い売り板を食って動き出したので飛び乗り。返済時の注文ミスで、全部206で売れるところを、みすみす損してしまった。こんなことをやっているようではダメだ。

6709 明星電気
194-195
前場から押し待ちしていたところ被爆。190を付けたときには利確できるとは到底思えない板だったが、引け前に戻してくれた。分からないものだ。
これは来週、期待できそうだ。


<反省>
アイビーダイワの貫通。
用心したつもりだったが買値が甘かった。
その後の対処も、ナンピンする勇気も無く、ただリバウンドすることを願うのみで、なすすべも無く見ていただけ。

ナンピンする覚悟がなければ、一刻も早くLCすべきだった。
あそこまで戻してくれたのは僥倖にすぎない。

エントリーする場合には常に、LCラインと利確ポイント、ナンピンポイントなどを考えておくべきだと痛感。

来週も頑張るぞ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。