伝説の相場師損正義先生にハイエナ戦法を学ぶ。脇目も振らずハイエナ道邁進中!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<前場>

2725 ITX
199-201
いいところで買えているが。リバウンドというよりも、これ以上押さないことを見極めての反騰を待つ、という心構えも必要か。


<後場>

6993 森電機
37-38
急落に飛びつき。被爆ではなく飛び乗りでも取れた。こういうこともあるのか。

8192 シグマ・ゲイン
金曜持ち越し分199、196-193
引け成りで処分。持ち越しも考えたが、何の根拠もない持越しはダメだと思い直した。


シグマ・ゲインの処理を間違えた。
前場寄りで処分すべきだったがそれも出来ず、これが気になって他のチャンスも逃した。寄りで上手く対処できていれば利確だったし、LCの決断も遅すぎる。引け成りとはアホだ。
すべては全てはナンピンポイントの甘さに起因したことで、今後は肝に銘ずべし。
枚数を持ったときの処理の仕方も課題。チャンスがあれば半分を利確して身軽になって半分を粘ってみるとか、それから更に下でナンピンするとか、いろいろなやり方がある。
しかし、こんな出来の少ない銘柄に執着するのがそもそも間違いか。
今日、ズルズル持ち越しを続けるのではなくLCを決断できたことについては、かろうじて満足。

とにかく心機一転、今週も頑張るのみ。
<本日-6k>
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。