伝説の相場師損正義先生にハイエナ戦法を学ぶ。脇目も振らずハイエナ道邁進中!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやー、危なかったw。
気がつけば、有利子負債××万円、債務超過で種銭過少、継続前提に重大な疑義あり、というところだったw。

再就職をして日割り分だが初回の給料が入って一息つけた。
これで、トレードも何とか続けられるし安定収入も確保できてという、私としては最良の形で体勢を立て直すことが出来たわけだが、問題はこれからだ。

もう、一円でも損をするのが怖くて買いにいけない、という心理は卒業しなければならないし、これからは安定収入を確保した上でのトレードとなるので、その点はおのずと解消できるはずだ。
やはりチャンスとリスクは表裏一体のものなので、常にリスクは取りにいかなければならない。後は確率の問題。

それと、「損切りは惜しみなく早めに」「稼ごうとせず損しないこと」、この姿勢の徹底だな。これはバーテックス・リンクの大損で改めて思い知らされた。あれは、今切ってしまうとついさっき稼いだばかりの数千円を飛ばしてしまうという心理からの極めて不合理な選択が招いた極めて合理的な結果だった。まさに「損を惜しんで」しまった結果傷口を広げてしまったのだった。

以上は皆、アマチュアの域を抜け切れていない証拠だ。

ハイエナはプロのトレーダーでなければならない。
私もいろいろ教えていただくようになってから半年以上過ぎている。せめてセミプロくらいの域には達していなければならない。

最近読んだ「ゾーン」という本でも結局トレードは淡々と行うのが最上というような内容だった。
淡々と損切りし淡々と利食いする。
トレードは動揺してしまったら負けだろう。
この点で、勝負事はすべて同じだ。

後は毎日の銘柄選別の努力だな。結局はこれしかない。
「魔法の杖など無い」
努力を積み重ねることしかない。近道はない。

いまさらの事柄だが、相場は簡単に儲けさせてくれないということがようやく骨身に沁みたというところかw。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。