伝説の相場師損正義先生にハイエナ戦法を学ぶ。脇目も振らずハイエナ道邁進中!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5856 東理ホールディングス
昨日持ち越し53-53
昨日からの方針通り、寄り成りで撤退。
これをしなかったために今、志村とクオンツのシコリで苦しんでいるのだ・・・、経験は活かさなければw。

1783 A.Cホールディングス
49-49(後場)
前場の寄り買い。
直後に怒涛の売りがw。
46にあまり売られないのを確認した時点で47をナンピン買いに行くべきだったか。
だが、資金に余裕がない今の状況では、寄り直後に48に売り込まれている時点ですばやく損切りして、47を買いなおすべきだったか。
しかし、考えてみれば、ナンピンも下での拾いなおしも、成功した場合の結果はどっちでも同じということになる。
二の矢の枚数にも拠るが。
失敗したときのリスクが少ないのは損切り&拾いなおしか・・・。
しかし、瞬時にこれらを判断するのは本当に難しい。
だからこそ、買う前の想定が重要なんだろうな・・・。
後場に2度、撤退のチャンスあり。一回目は見送り、二度目で撤退。
持ち越しも考えたが、今日の押しの原因が不明だし、週足をみても40くらいまでの押しも考えられるし、撤退すべきと判断した。

まあ、今日はLCしなかっただけでも幸運だった。
まだまだ勉強が足りない・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。