伝説の相場師損正義先生にハイエナ戦法を学ぶ。脇目も振らずハイエナ道邁進中!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<損益>

10・3 -1k
10・4  0
10・5  0
10・6 +1k
10・7  0
 
     計±0

<週末含み損益>

     -64k
---------------------------------------------------------

もう見取り稽古の時期は終わり。
準備段階でどれだけ時間をかけても習得できることには限界があり、実戦をこなすことで身に付けるしかない技や勘もある。

とにかく迷わないことを心がけよう。
目から手へ抜けるトレード。

トレードでの年齢によるハンデというのは本当は無視できる程度のものなのかもしれない。使っても仕方のないところで頭を使おうとするのが間違っているだけのことで、考えているヒマはないのだということさえ分かれば、反応速度がコンマ数秒単位で遅れてもどうということもない。
と、言うは安いことだが実践できるかどうか。
しかし、その姿勢を身に付けるには実践しかない。

10頭立ての競馬で複勝を買う場合、3割の確率で、外れればゼロ。
株なら5割の確立で、外れてもゼロになることはない。
「損切りは惜しみなく早めに」さえ忘れなければ、エントリーに際して必要以上の恐怖心を持つのは愚かなことだ。
これも、頭では分かっても、実際にクリックするとなるとどうしても躊躇してしまう。
だが、これも所詮慣れるしかないことだ。

金銭からの自由を獲得するために、頑張るぞ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。