伝説の相場師損正義先生にハイエナ戦法を学ぶ。脇目も振らずハイエナ道邁進中!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<取引>

1783 南野建設
持ち越し 89円―92円 (+3k)

3円抜けたのは全くの幸運。
何の確信もなかったが、朝の気配が高かったので指値した。
まあ、昨日あれだけ調整したのだから、少しは戻す動きがあっても当然なのだが、内部材料や筋の都合でどんどん売りを浴びせられる可能性もあったわけで、賭けをしてしまったことには変わりない。絶対に今日は高く始まるはずという確信を持っていたホルダーもいるだろうが、私の場合、持越しは賭けであったので、枚数を増やしてトレードする場合は、根拠無く値幅を狙うことはやめておきたい。1円、2円で十分という気持ちを忘れないようにしたい。

値幅を狙うには、経験と、それによって磨かれた勘が必要で、初心のうちは、売れるときに売るという姿勢を徹底したい。

今より先の、株の値動きをどう予測して判断するのか?
その判断を支える根拠は未来にしかないのであって、未来を知ることが出来ないわれわれとしては、決断あるのみだ。
根拠無く決断する。。。
矛盾のようでもあるが、そうではなく、われわれが知ることが不可能な未来にある根拠を当てにして色々考えるということは迷いに他ならず、この場合の迷いは、求めても得られるはずが無いのに、尚も合理的な回答を求めて考えようとする、いわば思考の迷走、空回りであって、百害あって一利なし。

だから、利益が出ている時を決断のその時とするのだ。
利益が出ている、その事を唯一の根拠として、決断する。
「稼ごうと思わず、損しない事」
この言葉の意味するところは、未来を根拠に決断できないのだから、今出ている利益、それを根拠に決断すればよい。
ということではないかと、私は理解している。

ただ、未来を予測するために有益なものは、確率論と勘と経験だろう。
いずれ自然に、値幅を取ることも可能になるだろう。
あせらずにやりたい。あせっても無駄だから。

確率を語っているのはチャートと指標。勘を養う糧は日々の銘柄選別の努力と売買の場数を踏むことによる経験。
「魔法の杖など無い」

今日の明治機械は、本当に惜しかった。
昼休みに外出する用件があって、監視できなかったときに動いた。。。
しかし、注目銘柄が動いたときには迷わず乗ること、という呼吸は理解できたような気がする。

デイトレにとって監視は神聖な業務だw。熱心に、集中してやるべしw。

<ホールド中>

6993森電機 80円(-1k)
5955ヤマシナ 276円(-60k)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
6334明治機械
お疲れ~

今日の明治は、ほんとに残念でした。
監視銘柄のはずなのに、まったくのノ~マ~ク。
監視銘柄が増えてくるとよくやるんですが、
ノ~マ~クに限って動く。。。
はぁ~、悔しいw

来週もコツコツがんばりましょ~~
2005/10/28(金) 19:37 | URL | かみゅ~ #3vGVak/.[ 編集]
明治機械!
お疲れ様です。

いや~、ほんとに悔しいw。
私、ちらちらとは見ていたんですよ。
150円以下に押してこないかと。。。
それが、15分ほど目を放した隙に。。。

これ、もともと、かみゅ~さんの注目銘柄でしたもんね。
次の機会を逃さないようにしたいものですね。

来週もコツコツと。いきましょうぞ!w。
どうぞ良い週末を!
2005/10/28(金) 22:25 | URL | qq。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。